読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイへ初海外旅行、英語もタイ語も喋れなくても人生変わった旅

初海外旅行、初のタイ、英語もタイ語も喋れなくてもなんとかなるさ〜

スポンサーリンク

(タイで両替してみた)日本語しか喋れないけど、タイに行っても大丈夫?  その5

こんばんは。た〜 です。

 

このシリーズは、1つのコンテンツとして書き始めたのですが、果たして帰国まで書き通せるのか、一抹の不安があります(笑)

 

そんな今回は、タイ、バンコクについたあとに、日本円からタイバーツへの両替を紹介します。

 

 ナナ駅にあるVASU(バス)へ

 

ナナ駅(アソークの隣り)にあるVASU(バス)へ向かいます。

 

スクンビット地区で最もレートが良いとタイへ何回も行っている人からの情報があったのと、ホテルがアソーク駅なので、1駅という徒歩でお散歩エリアだから。

 

 

さて、中に入ると、列に並びます。

そうすると、ガードマンらしき人が、パスポートのコピーをとってくれるので、

パスポートを渡しましょう。「コピー プリーズ」で通じました。

 *チップはいらない模様

 

そのコピーを受け取ったあとは、列にならんで自分の番になるとカウンター

で、日本円とコピーを渡します。

そうすると、番号札っぽい紙をもらいますので、少々店内で待機。

日本円以外の両替もしているので、海外色豊かな店内でした。

 

番号で呼ばれるので(記憶が薄くなっているんですが、確か番号・・・)

いくらからいくらに両替なのか明細をみて、(たぶんサインして)終了です。

受け取ったお金は店内で格納して、外へ出ましょう。

 

そんな流れで、ここではタイ語も英語も喋れなくても大丈夫。

明るいうちは女性でも大丈夫です。

 

他には、タニヤにも良いレートのところがあると聞きました。

タニヤには、昼に遊びに行ったついでに両替すると良いかもしれないですね。

夜は夜遊び色が濃くなる分、怪しそうな人もいっぱいいるので・・・

 

 

広告

 

ちなみに、アソークからナナへ歩いていると、途中に、かの有名なテーメーカフェがあります。場所をチェックしがてら両替へ向かうと、夜スムーズですよ!

テーメーカフェの話は、また今度。

 

次回は、両替から戻って、怪しいマッサージに行った話を書こうと思います!

 

 

  

このシリーズの過去の投稿は以下からどうぞ!

thai.hatenadiary.com

thai.hatenadiary.com

thai.hatenadiary.com

thai.hatenadiary.com

 

 

旅の始まりは【 Agoda 】から

----------------------------------------------------------

タイのホテル一覧

日本国内のホテル一覧

----------------------------------------------------------

Agoda.com は、世界20カ国以上から集まった多国籍スタッフが運営するホテル予約サイトです。

現在では750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメントなどを取り扱っています。

最安値をリアルタイム提供しているので、他サイトとの比較や相場を見れます。

アジアのホテル情報としては、口コミも充実していますし、何よりタイのホテルは特に充実していて、口コミだけではなく、ホテルの設備はもちろん、写真が多いところが個人的に気に入っています。

カスタマーサービスに連絡した時に日本語対応できるのも、こちらで予約しているメリットの1つです。

スポンサーリンク