読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイへ初海外旅行、英語もタイ語も喋れなくても人生変わった旅

初海外旅行、初のタイ、英語もタイ語も喋れなくてもなんとかなるさ〜

スポンサーリンク

(エロマッサージの後は)日本語しか喋れないけど、タイに行っても大丈夫?  その7

こんばんは。た〜です。

 

テニス好きなので、ついメンフィスオープンの期間はテニスの話題に偏ってしまいました。

錦織選手の優勝でひと段落したので、タイの話を書きます。

エロマッサージの後の過ごし方

前回はエロマッサージに行った話し・・・

 

thai.hatenadiary.com

 

ブログ初めてまだ10日くらいですが、ブログ村のカテゴリー別(アラフォーサラリーマン)で1位になった記念すべき回でした。タイ旅行でもトップ10に入ったりしたので、嬉しかったです。

 

自分への忘却録的に書いている部分もありますが、多くの方に見てもらえるというのは、なんか励みになります。ありがとうございます!

 

タイの滞在中スケジュール

 

こんな感じでした。(時間は、タイ時間)

8:00 起床

8:30 散歩に出かける

10:00 どっかで朝食しコーヒータイム、iPadいじる

11:00 エロマッサージに行く(2時間コース)

13:30 どっかでランチ

15:00 フットマッサージなどノーマルなマッサージ(エロ要求されても拒否)

16:00 ホテルへ戻る、ホテルのプールやジャグジー堪能(ジムは行かなかった)

    部屋でごろごろしたり、昼寝、小腹が空いたらセブンイレブンへ買い出し

20:00 晩御飯 →晩御飯がてらテーメーカフェに行くこと多し

21:00 テーメーカフェでダラダラするか、トゥクトゥクorタクシーに乗りタニヤへ

24:00 女の子を連れ出して、ご飯に行ったりブラブラする

26:00 ホテルへ帰還(一人で帰るのが寂しいので、だいたいが女の子と一緒)

女の子はここで帰すか、本人の希望聞いて翌朝帰るか という感じです。

 *滞在中全員、翌朝帰る(夜遅くの女の子1人でタクシーとか危険なようですし)

あらかじめ交渉して、どうせ付き合ってくれるんだからとロング料金(お泊まり)で3000-4000バーツほど渡しますが、要は一人でホテルに帰るのが不安(言葉喋れないし、ぼられるしw)なだけなので、ホテルついたら自由にします。

 

そんな自由な感じが気に入られるのか、滞在中にホテルまで付き合ってもらった女の子は、先にお金を渡しているにも関わらず、朝まで付き合ってくれました。

 

朝までテレビ見たり話したり(ここのコツは今度書きますよ!)、情熱的なHをしたり、1時間くらいマッサージしてもらったり、屋台に出かけたり・・・

 

人によってバラバラだったんですが、心配していたようなお財布やお金取られたり、せがまれたりすることもなかったです。

 

たぶん、毎回良い人に出会えたんだなぁと実感しています。

 

ただ、テーメーカフェだけは危険な香りがして、連れ出ししませんでした(笑

次あたりテーメーカフェの話を書けるかな・・・

 

すっかり横道にそれましたが、エロマッサージはプロポン(プロンポン)の駅からほど近い場所にありますので、その後は、EmQuartier(エムクアティア)に行くことが多かったです。

広告

 

 

ここは、凄いよ!!!

 

滝はあるし、崖はあるし、落ちそうな空中廊下はあるし、写真のようなぐるぐるあがりながら、飲食店がずらーーーっと並んでるエリアはあるし、映画館も2つもあるし。

 

f:id:tk333:20160215203157j:image

 

冊子になっているフロアーガイドもらって帰ってきたのですが、

とても周りきれないボリュームです。

 

あ、ユニクロもありますが高いです(日本円に換算しても高い気がした)

なので、「タイにもユニクロあるしー」と思わず、カバンに入るなら上着などは持って行きましょう。タイで買うなら露天やローカルなお店で安く楽しむのが良いかと。

 

そんな、 EmQuartier(エムクアティア)をブラブラしますが、ここでも挨拶とチェックくらいのタイ語・・・と呼ぶには申し訳ないタイの単語を使えれば十分です。

 

後は、今まで書いたような片言の英語で大丈夫です。

この辺りになると、少し余裕がでてきて、「コップンカップ ありがとう」と謎の日本人アピールをしていました。

 

例のごとく、館内は良く冷えてますので、クーラーの寒さに弱い方はお気をつけを!

 

EmQuartier(エムクアティア)に限らず、タイには巨大なショッピングモールがたくさんあります。

 

午前中〜昼はあまり人が入っていなくて、「大丈夫なの!?」なんて余計な心配をしますが、昼過ぎから夜は凄いです。

 

そんな場所が、エロマッサージからすぐ近くにあるわけですよ。

タイって素敵ですよね!

 

 

 

 

旅の始まりは【 Agoda 】から

----------------------------------------------------------

タイのホテル一覧

日本国内のホテル一覧

----------------------------------------------------------

Agoda.com は、世界20カ国以上から集まった多国籍スタッフが運営するホテル予約サイトです。

現在では750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメントなどを取り扱っています。

最安値をリアルタイム提供しているので、他サイトとの比較や相場を見れます。

アジアのホテル情報としては、口コミも充実していますし、何よりタイのホテルは特に充実していて、口コミだけではなく、ホテルの設備はもちろん、写真が多いところが個人的に気に入っています。

カスタマーサービスに連絡した時に日本語対応できるのも、こちらで予約しているメリットの1つです。

 

 

 

 

スポンサーリンク