読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイへ初海外旅行、英語もタイ語も喋れなくても人生変わった旅

初海外旅行、初のタイ、英語もタイ語も喋れなくてもなんとかなるさ〜

スポンサーリンク

タイ旅行前に要チェック!タイの電源について

タイ
こんにちは。た〜です。
 
テーメーカフェまで書いたことで、気持ちが落ち着きました。
少しずつタイ旅行で必要だったことや、不要だったことなど実用的なことも買いておこうと思います。
忘れる前に。
 
今回は、電源について
 
これは、特に人類が携帯電話を持つようになってからは死活問題ですよね。
国外に出て携帯が使えないなんて、考えたくないです・・・
(あ、携帯の設定についても書かないといけないですね。次回にでも)

 タイの電圧と周波数

これは、ネットで探すとすぐ出てくると思うのですが、一応書いておきます。
タイの電圧は、220V
周波数は、50Hz
 
電圧が日本より高いので、タイで使いたい(充電したい)機器の対応電圧を必ず調べましょう。バッテリー破裂とかしゃれにならないです!
 
ただ、以下の写真は僕の一眼用の充電器なのですが、対応電圧が100-240Vとなっています。手元の充電器を見てみましたが、タイの220V範囲内でした。
なので、タイ旅行に行く限りは変圧器は不要かもしれません。
 
f:id:tk333:20160217172702j:image
 
僕の場合は、前情報で良くわからなかったので、電源の変換アダプターを事前に用意して持って行きました。
 
USBでも充電できるのでiPhoneユーザーとしては重宝したやつがこれです。
(タイ以外に行く時も使えるかなーと思い買っておきました)

 

変圧機能はないのですが、そもそもiPhoneとiPadとmac book airが充電できれば良いので、これらは世界規格だから電圧気にしなくても使えます。(一応自己責任ですが)
 
結局、タイでは、写真のように、日本から持ち込んだ延長コードにmac book airをつないで使い、iPhoneは上の機器でUSBをつないで給電・充電しながら使いました。
 
気になることはなにもなく、壁の穴は3つ開いているので、1つ余計な穴が気になるくらいです(笑
f:id:tk333:20160217170755j:image 
 
あとは、外出中に電池切れを心配しなくて良いように、モバイルバッテリーでも1つ持ち歩けば、携帯電話の電源問題は心配しなくて済みます。
 

楽天 モバイルバッテリー 一覧 をご参考にどうぞ!

 
つまり、使いたい機器の電圧が220Vで問題ないなら、いつも通りの装備で大丈夫!
 
タイは、そういう意味でも、快適です。
 
 
 

 

 

 

旅の始まりは【 Agoda 】から

----------------------------------------------------------

タイのホテル一覧

日本国内のホテル一覧

----------------------------------------------------------

Agoda.com は、世界20カ国以上から集まった多国籍スタッフが運営するホテル予約サイトです。

現在では750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメントなどを取り扱っています。

最安値をリアルタイム提供しているので、他サイトとの比較や相場を見れます。

アジアのホテル情報としては、口コミも充実していますし、何よりタイのホテルは特に充実していて、口コミだけではなく、ホテルの設備はもちろん、写真が多いところが個人的に気に入っています。

カスタマーサービスに連絡した時に日本語対応できるのも、こちらで予約しているメリットの1つです。

 

スポンサーリンク