読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイへ初海外旅行、英語もタイ語も喋れなくても人生変わった旅

初海外旅行、初のタイ、英語もタイ語も喋れなくてもなんとかなるさ〜

スポンサーリンク

ルキシロン4Gソフト インプレ

テニス アラフォーサラリーマンのつぶやき

こんにちは。た〜です。

 
天気が良い中でテニスできました。
時間が経過してのルキシロン4Gソフトのインプレ、感想を書きます。

ルキシロン4Gソフトのインプレ

 

これまでの使用は、2週間で計3000球ほどです。(ウォームアップ含まず)
 
ノッチは球数打ってないこともあり、そんなに深くないです。1/4くらいかな。
ただ、ガットの動きはかなり悪く、動いたガットは戻りません。
 
打った時にテンション自体はあまり変わっていない感触なのですが、ボールが持ち上がらない事が多くなったのは、ガットにひっかかりずらくなったのか、僕のスイングスピードか…
 
4Gを同じテンションで同じプロスタッフ97に張った時との比較ですが、良い意味で長ーくそれなりのフィーリングが続くガットだと感じました。
 
4Gソフト個人的インプレ
・最初のフィーリングは柔らかい(ポリとしては)
・反発力は良い意味であまりないので、振り切って自分で飛ばす必要がある
・しっかり打った時のコントロール性が良い
・テンション維持性は良いと思わらるが、賞味期限はポリの標準
・賞味期限切れてからも、それなりのフィーリングが残るが、プレーに影響が出る可能性もある
 
単張りではなく、ハイブリッドで使ったらもっと良さが出るのかなーと思いました。 
 
後はラケットとの相性とか、僕の個人的な好みだと思うのですが、今のところプロスタッフ97には、ノーマルのルキシロン4G 125の方が好きです。
大会が近いので、張替えでショップに出してきました。
 
大会が終わったら、BURN95Jの方で、ハイブリッド試してみる予定です。
 
自分でも悩んでるのですが、プロスタッフ97とBURN95Jではラケットの性質が大きく違うので、打ち方も変わります。
 
BURN95Jだと、BURN100Sを使っていた時と同じような、叩くワイパースイングのイメージ。
プロスタッフ97だと、押してからワイパースイングするイメージです。
 
ソニーのスマートテニスセンサーでも、この2本を使った時の違いが数値に出るのですが、実際に打った感じも合わせて踏まえると、どっちも使いたい(笑)
 
非常に悩んでます!
 
 
BURN100S、BURN95J購入の際は、テニスプロショップラフィノさんの動画を参考にしました。
 
もちろん、注文もテニスプロショップラフィノさんです。
インプレ動画は、つい物欲が湧いてくるので閲覧注意!
 

楽天テニス用品ランキング

 
スポンサーリンク