読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイへ初海外旅行、英語もタイ語も喋れなくても人生変わった旅

初海外旅行、初のタイ、英語もタイ語も喋れなくてもなんとかなるさ〜

スポンサーリンク

タイのホテルでアレを頼んだ

タイ

こんにちは。た〜です。

 
お昼時ですね。
 
日本での旅行では、今まで頼んだことがなかったのですが、タイで初めて頼んでみました!

ルームサービスしてみた話し

 
午後の一時をホテルのプールで過ごし、小腹が空いたけど、窓際の日差しが気持ちよく部屋から出れない時間がありました。
 
ようはダラダラしていただけですね(笑)
 
そんな時に、ふと思い立って、せっかくだからルームサービス頼んでみようと考えました。
 
メニューは部屋にあります。この辺は日本のホテルでも一緒ですね。
 
メニューを開くと、英語と中国語で…
 
あれっ!?日本語でも書いてある!
 
そうなんです。
このホテルのメニューは日本語でも書いてありました。
 
一気にハードルが下がり、メニューから注文するものを決めます。
 
枕元の電話機から内線で注文。
 
サワディーカップ、ルームサービス プリーズ
 
そうすると、ルームナンバーと何を頼むか聞かれますので、ルームナンバーと、食べたいものを伝えます。
 
メニューには、番号が振ってあるので、番号を伝えるだけ…簡単ですね!
 
復唱してくれて、少し待っててねーという内容で英語で伝えられて注文完了。
少し待ってると、ノックされて、ボーイさんが持ってきてくれました。
 
じゃじゃーん!!!
f:id:tk333:20160221085201j:image
 
あ、ボーイさんには20バーツをチップとして渡しましたよ。
 
全部で500バーツくらい頼んでしまいました。
街中で食べれば100バーツくらいかな。
 
味は普通に食べれますが、タイフードとしては味気ないので、リアルなタイフードが良い人はホテルを出ましょう。(辛くするアイテムはついているので調整は可能)
 
逆に少しタイフードが苦手な人は、ルームサービスというのも一つの手かもしれません。
 
メニュー表は全部写真撮ったので(笑)
ホテルの事を詳しく書く時に堀下げて紹介したいと思います。
 
食べ終わったら連絡してね、という内容のカードが付いていたので、内線しました。
 
アイ ハブ フィニッシュドュ ザ ランチ
ウイル ユー ピックアップ ザ ディッシュズ
 
くらいで通じました。
書き出すとなんかめちゃくちゃ感ありますね(笑)
 
なお、下げにきてくれたボーイさんにもチップは渡しました。20バーツ。
 
日本語が使えないとなると、それはそれで、なんとかするもんですね。
夜中でもなにか注文できるので、夜中に外を歩くのが怖いなーという方には、もってこいのサービスだと思います!
 
 
 
 

旅の始まりは【 Agoda 】から

----------------------------------------------------------

タイのホテル一覧

日本国内のホテル一覧

----------------------------------------------------------

Agoda.com は、世界20カ国以上から集まった多国籍スタッフが運営するホテル予約サイトです。

現在では750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメントなどを取り扱っています。

最安値をリアルタイム提供しているので、他サイトとの比較や相場を見れます。

アジアのホテル情報としては、口コミも充実していますし、何よりタイのホテルは特に充実していて、口コミだけではなく、ホテルの設備はもちろん、写真が多いところが個人的に気に入っています。

カスタマーサービスに連絡した時に日本語対応できるのも、こちらで予約しているメリットの1つです。

 

スポンサーリンク