読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイへ初海外旅行、英語もタイ語も喋れなくても人生変わった旅

初海外旅行、初のタイ、英語もタイ語も喋れなくてもなんとかなるさ〜

スポンサーリンク

三井ガーデンホテル仙台に泊まってみた

こんにちは。た〜です。

 
先日、宿泊した三井ガーデンホテル仙台ついて紹介したいと思います。
何箇所か試した結果、仙台に行く時はここに落ち着きました。
 
写真や口コミなどは、楽天トラベルや、じゃらんなどのサイトにいっぱいのっているのですが、どこで見ても高評価なホテルなんです。
 

楽天トラベル

《楽天アワード金賞受賞》

繁華街に近く、最上階には宿泊者専用大浴場(無料)をご用意。

全室に加湿機能付空気清浄機完備♪

地元の食材をふんだんに使った和食・洋食メニューを取り揃えたビュッフェスタイルの朝食♪

 アクセス抜群

場所は、とても便利なところにあります
・仙台駅から1kmほど 12分くらい
・最寄り地下鉄駅 広瀬通り駅 西1出口まで150m 1分ほど1
・光のページェントやジャズフェスなど賑わいのある定禅寺通り 400m 5分くらい
・飲んだり食べたり遊んだりの歓楽街 国分町通りまで400m 5分くらい

 仙台駅に近い方が良い!という方は、もっと別のホテルがありますが、
そこにこだわりがなければ、三井ガーデンホテル仙台は個人的にはとてもおすすめです。
 

見つけやすい

大きい通りに面していることもありますが、背が高く、ホテルのサインも目立つので、
初めて仙台に来た方も安心です。
誰かと待ち合わせに使う場合も、分かりやすいと思います。
夜もこの通り↓
f:id:tk333:20160223104023j:image
 ちなみに、こちらの面が西側で、ほとんどの部屋がこの西側に面しています。
朝は柔らかい明るさで、昼から夕方にかけて、ずーっと日の光が入るので健康的です。
 

最上階の大浴場

18Fの最上階に大浴場があります。
もちろん男湯しか入ったことないのですが、内風呂と、外風呂とあります。
外風呂は壁に囲まれていますが、真上は空ですし、外の空気を感じることができます。
 
夜でも1時まで営業しているので、飲んで帰った後もすっきり、ゆっくりできます。
朝:06:00~09:00
夜:15:00~25:00 *2016/2/20時点(部屋にあるパンフレットから確認)
 
 
 

楽天トラベル

《楽天アワード金賞受賞》

繁華街に近く、最上階には宿泊者専用大浴場(無料)をご用意。

全室に加湿機能付空気清浄機完備♪

地元の食材をふんだんに使った和食・洋食メニューを取り揃えたビュッフェスタイルの朝食♪

 
 

 朝食が美味しい

これは個人の好みになりますので、あくまでも僕の感想です。
三井ガーデンホテル仙台のフロント階にあるイタリアンレストランのバローロで朝食をビュッフェスタイルで食べれます。
 
当日申し込みでも1,500円です。
 
笹かまなど地元ならではのメニューもあり、和食・洋食とバリエーションが豊富なので、好き嫌いある人でも食べれると思います。
 
ドリンク類も豊富ですし、コーヒーは持ち帰り用のカップも別に用意されているので、それに入れて部屋に持って帰ることができるのもポイント高いです。
(最近、そういうホテル増えてますよね)
 
ただ、朝食の営業が、7時から9時と意外と短いので要注意です!
もし、朝食で使いきれなかった場合、ランチで使うことができるようで親切です。
広告

 

 

安心のセキュリティ

朝食を食べたりする時に感じるのですが、基本的に変なお客さんがいないと思います。

 

それでも、エレベーターはカードをかざし、部屋のある階にしか止まりませんし、大浴場も入るのにカードが必要、エントランスから部屋までのエレベーターへはフロント前を通る必要がある、などセキュリティの基本がしっかりしている印象で安心です。

 

フロントの方々の対応も気持ちよく、親切ですので初めて仙台に訪れた方でも気軽に相談できる雰囲気があります。

意外とリーズナブル

今回、早めの予約をしたのですが、1泊7000円ほどでした。
 
宿泊サイトはいろいろあるので、値段を比べたり、公式ホームページもあるので、その価格もチェックしておくと、最安値で泊まることができると思います。
 
個人的には、ポイントがたまるので、じゃらんか楽天トラベルを国内旅行では優先的に使っているのですが、Agoda Booking.com が思わぬ価格で出していることもあるので、一応チェックはしてます。
 

楽天トラベル

《楽天アワード金賞受賞》

繁華街に近く、最上階には宿泊者専用大浴場(無料)をご用意。

全室に加湿機能付空気清浄機完備♪

地元の食材をふんだんに使った和食・洋食メニューを取り揃えたビュッフェスタイルの朝食♪

 
 宿泊費を抑えて、その分を食べ飲みに使ったりと、人それぞれの計画があると思います。
僕は、せっかくだからとホテルも滞在中に楽しめるところを見つけるのが好きなので、国内旅行で泊まった個人的おすすめホテルも紹介していこうと思います。
 
それでは、良い1日を!
 
 
 

今回の東京から仙台への道のりは、高速バス

thai.hatenadiary.com

スポンサーリンク